簡単

レシピ
【レシピ】自分で作ろう!ほうじ茶

「新茶」は、その年に初めて収穫される茶葉である「一番茶」のことです。福岡の茶どころ八女では、4月中旬から5月上旬が一番茶摘みの最盛期です。 その後、新茶が出回り始めます。新茶が出れば、やはり新茶が飲みたくなります。 でも […]

続きを読む
レシピ
【レシピ】鰹の大葉巻き&ごま焼き

鰹の旬は春から初夏と秋の2回あり、春から初夏は「初鰹」、秋は「戻り鰹」と呼ばれます。気血を補い、消化器系の働きを高めてくれる鰹は、疲れたときの元気チャージにもぴったりです。 季節の薬膳としては、春は大葉巻き(ストレスで滞 […]

続きを読む
レシピ
【レシピ】懐かしの味!甘酒で作る黒ごま黄粉ボール

黄粉(きなこ)棒。子どもの頃、駄菓子屋さんで買ってませんでしたか?黄粉を水あめや砂糖などと練って、棒状にしたおやつ。竹串や楊枝に刺してあったり、ひもを付けてくじにしてあるのもあったような… その懐かしのおやつを、甘酒を使 […]

続きを読む
レシピ
【レシピ】自分で作ろう!よもぎ茶

春になると、原っぱや土手などでよもぎを摘んだ、そんな思い出がありませんか? 草餅でいただくことが多いよもぎは、古くから薬草としても親しまれてきました。 教室でよもぎ茶をお出しすると、「おいしい!どこで買えますか?」とよく […]

続きを読む
レシピ
【レシピ】いちごとオレンジとクレソンのサラダ

春は、「肝」に負担がかかりやすく、自律神経が乱れやすい季節です。 肝が高ぶると、イライラ、不安感、不眠などがおきたりします。 肝を養う働きのいちご、気の巡りをよくするオレンジ、高ぶった肝を鎮めるクレソンの春サラダです。 […]

続きを読む
レシピ
【レシピ】菜花とあさりのレンチン酒蒸し

菜花とあさりは、両方とも「肝」の働きを助け、春におススメの食材です。 環境の変化が多い春は、ストレスも増えます。イライラや不安…「肝」はストレスが大の苦手。芽吹きの春らしくのびのびしたい「肝」をいたわりましょう。 レンチ […]

続きを読む
レシピ
【レシピ】温まる!卵甘酒

カゼを引いた時や温まりたい時の「卵酒」は、卵と日本酒で作りますが、このレシピでは、日本酒の代わりに甘酒を使います。 米麹で作った甘酒は、アルコールが入っておらず、砂糖不使用なのに甘いのが特徴。ノンアルなのでお子さまや妊婦 […]

続きを読む
レシピ
【レシピ】切り餅で薬膳スイーツ!ココアくるみ餅

お正月のお餅が余っていませんか? 切り餅をココア風味でいただきます。 スイーツも、食材1つ1つの働きを組み合われば、薬膳にもなります。体を温めて、冬に養生したい「腎」を補うおやつです。 ◆薬膳的な食材の働き・もち(もち米 […]

続きを読む
レシピ
【レシピ】ほうれん草 冬のおひたし

年中出回るほうれん草は、冬が旬。冬採りのほうれん草は、夏採りよりも葉や茎がしっかりとして、味も濃く甘くなります。 栄養価も違いがあるんです。 ◆ほうれん草100gあたりのビタミンC含有量夏採り 20mg冬採り 60mg […]

続きを読む
レシピ
【レシピ】チンゲン菜とかぼちゃのクリーム煮

年中出回るので、旬を感じにくいチンゲン菜。 春と秋が旬です。 特に気温が下がってくる晩秋が、最も味がよくなるそうです。 寒くなってくると、血流が滞りやすくなります。血を巡らせるチンゲン菜、体を温めるかぼちゃ、乾燥を潤す豚 […]

続きを読む