【コラム】第二十四話【小雪】「ほうれんそう」の向こう側!そこには何が?!

二十四節気に合わせて、こちらでコラムを書かせていただいております。

【想いにふれる モノ・コト・マガジン MADEIN…】
https://monokoto-madein.jp/column/21598/

ゆるり楽しむ*季節と薬膳
季節の養生や旬のおいしいものの話、食のおもしろ話など!

11月21日から12月6日は、二十四節気の「小雪」です。
冷え込みが増してきて、北国や山の多い地域では雪が舞い始める頃。

冬が旬のほうれん草。
年中出回りますが、冬採りは夏採りよりも、味が濃く甘く、栄養価もアップします。

そして、「ほうれんそう」といえば「報連相」。
仕事をスムーズに進める上で不可欠なコミュニケーションで、「報告」「連絡」「相談」のこと。
何でも、「報連相」には野菜の仲間がいるのだそうです。

野菜の仲間ってどういうこと?
その薬膳的働きとは?…といったお話です。

ぜひお読みください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です