【コラム】第二十六話【冬至】お節に込める願い、宿る神

二十四節気に合わせて、こちらでコラムを書かせていただいております。

【想いにふれる モノ・コト・マガジン MADEIN…】
https://monokoto-madein.jp/column/21738/

ゆるり楽しむ*季節と薬膳
季節の養生や旬のおいしいものの話、食のおもしろ話など!

1年で最も昼が短く、夜が長い日「冬至」。2023年は12月22日です。
「陰が極まって陽に転ずる」ことから、悪いことが続いた後に幸運に向かうという意味で、縁起の良い日ともされています。
そんな冬至のラッキーフード「冬の七種(ななくさ)」は、昨年のコラムに書いていますので、どうぞご覧ください!

さて、お節は神様へのお供えです。
料理の1つ1つに願いが込められています。

お節に込める願いとは?
お節の薬膳的働きとは?…といったお話です。

ぜひお読みください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です